肌から老化が始まることも

老化現象にはさまざまなものがありますが、中でも人から見てすぐわかるものは肌の老化です。 肌から老化が始まることもあります。 その現象は、しわやくすみ、ハリのなさ、シミなどです。 たとえばしわやシミの原因のひとつとなるのが、紫外線です。紫外線というと夏の暑い日に強いイメージがありますが、実はもっとも紫外線が強くなるのは初夏といわれています。また、夏だけではなく寒い日やくもりの日でも紫外線は降り注いでいます。たとえば洗濯物を干している間だけといって、何もスキンケアをしないで外にでていると、たとえ10分であっても毎日の積み重ねによってダメージが大きくなります。できれば毎朝の洗顔のあとに、しっかりと日焼け止めを塗ることがたいせつです。そして、帽子や日傘など日よけになるものを利用するのも方法のひとつです。とくに夏の暑い日には日焼け止めを塗りなおすことが肌の美容にはたいせつです。 また、しっかりと睡眠をとることも美容のためにはたいせつです。 入眠してから3時間ほどでもっとも成長ホルモンが分泌され、新陳代謝が活発になります。

Copyright (C) 老化の防止は何がポイント All Rights Reserved.