ストレスを溜めすぎはダメ

いつまでも若々しい状態を保つ為には、健康はもちろん美容においても老化を抑えるように努めることが大切となります。肌にシワやシミといったトラブルが目立ってしまうと、実年齢より大幅に老けて見られてしまう恐れがありますが、そんな老化の大きな原因となっているのが活性酸素です。活性酸素は、生活を送る上でどうしても発生してしまうものですが、あまりにも大量に発生してしまうと除去が追いつかず、細胞が酸化されて老化に繋がってしまいます。そんな活性酸素はタバコやお酒といった嗜好品、食習慣の乱れなど様々な原因で増えてしまいますが、それ以外にも大量発生の原因となるのがストレスです。これを溜めてしまうとホルモンバランスが乱れ、その結果体内に活性酸素が発生してしまいます。よって、老化を防ぐ為には食生活や生活習慣を正すことはもちろん、ストレスを溜めないように心がけることが重要です。適度な運動などは美容や健康に良いだけでなく、ストレスの解消にも有効なので、生活に取り入れてみましょう。

Copyright (C) 老化の防止は何がポイント All Rights Reserved.